ビテッサ500Lの不具合

このカメラを使って気がついたのはセレンの感度がだいぶ落ちていておおよそ2段の違いでした。なのでカメラのASAを400にしてISO100のフィルムで適正露出ですね。ASA設定が400までしかないので今回のISO400のフィルムの場合絞りを2段絞って使います。それと露出計のメーターが不安定で絞りやSSを動かすたびにオーバーな動きをします。これはその動きを仔細に眺めた結果たぶん絞りやSSを露出計に伝えるところがおかしいんだろうと思いぐるぐる絞りやSSのリングを回したら正常に回復しました。あと一つはフィルムの巻き取りが25枚を過ぎた当たりからひっかかってシャッターが押せなくなります。これはまだ未解決だけどそのうち治るかもしれない。Voigtlander  Vitessa 500L Color-Lanthar 42/2.8 Kodak Ultramax400   {"tag":"
b0158237_19475633.jpg
b0158237_19473842.jpg
b0158237_19470361.jpg


[PR]
by chobin02002 | 2014-06-29 20:05 | Vitessa 500L
翡翠の白菜と日本軍の関わり >>